15.5.08

はっぴょうかい 

先週の日曜日ラテン文化センターで、ギターのはっぴょうかいをやりました。ラテン文化センターではクラッシックギターだけではなく、ハーモニーとラテンアメリカンの音楽も教えています。人によって好きなものはちがいます。なので勉強のやり方やすることもちがいます、だから演奏した人たちは、それぞれ違うスタイルのものをひきました。みんなその日のために、いっしょうけんめいがんばって、一人一人が100%の力をだしました。しかしさいごはみんなでアンサンブルで二曲いっしょに演奏をしました。”浜辺のうた”と私の友達の藤井しんごさんの編曲の”桜”です。その日はとても忙しい日でしたが、かれらの演奏がほこらしく、しあわせなきもちでふとんに入りました。

2 件のコメント:

しゃか さんのコメント...

先生、この間はとてもいい経験をさせてもらいました。

ありがとうございました!

自分の演奏を振り返って、「ギターの音は小さいし、歌う声は低いし、たくさん間違えたし」と散々でしたが、人前で演奏した経験はとても大きいものでした。

もっとうまくなりたい!と改めて思いました。

これからもご指導よろしくお願いします。

Leonardo さんのコメント...

しゃかさん、

へんじがおそくなってすみません。この間のはっぴょうかいはとても楽しかったです。なまえんそうではいつもきんちょうやまちがいがありますが,私はあなたのえんそうを聞いてすばらしいと思いました。今からいろんなことを勉強して楽しみましょう!!

レオナルド