20.5.19

6月30日(日)Tango ヴァイオリン×ギター二重奏

6月30日(日)
Tango ヴァイオリン×ギター二重奏 @アコスタディオ。
原宿駅竹下口から徒歩5分、木肌の響きの良い空間です。

今回は新しい作品も演奏する予定です。何を弾くかは当日のお楽しみ。
チケット購入はチケットペイとなっております。
以下のURLからお願い致します。
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=21425

なおこのお知らせを見た方に限り、6月10日までのご予約は500円の早割がありますので私に直接、またはaotabou3@gmail.com (青田)までご連絡ください。※チケットペイの方は早割がありませんのでお間違えのないようお願い致します。





16.5.19

中国ツアーレポート

数日前中国縦断の美しい旅を終え、帰ってきました。あちらでは中国中央大学音楽院、北京 JinLin芸術大学、そしてプライベートの音楽院等で いろんなコンサートするために呼んでいただき、とても光栄でした。

これまでに中国には何度かいきましたが、縦断は初めて。中国の北から南までさまざまな都市や町を訪れ、タイトなスケジュールでしたが景色や色々なバリエーションの料理を楽しめたのは面白くて、よい経験になりました。特に今回は今まで食べたことなかったもの多くて、本当に美味しかったです。中国の料理への印象がこの度で新しい物になりました。

コンサートの時には、中国の色々な演奏家と一緒に演奏をさせて頂きました。特に昨年国際ギターフェスティバルで出会った2人の友人と再び音楽を共有することができ、嬉しく思いました。2人の素晴らしいミュージシャン、Xuan Xuan Sun & Chen Chuan そのコンサート以外でも、各都市で素晴らしいバイオリン、ヴィオラ、そしてフルート奏者と演奏しました。どのコンサートもお陰さまで満員で迎える事ができ、お客さんも熱心に聴いて頂けました。本当にありがとうございました。







9.5.19

近藤久美子さんとの久々のタンゴデュオリサイタル

近藤久美子さんとの久々のタンゴデュオです。
6月30日(日)開場13:30 開演14:00
場所は神宮前のアコスタディオです。原宿駅竹下口から徒歩2分。
50席限定の木肌の空間で、タンゴを心行くまで楽しんで頂ければと思います。
2019年6月30日(日)
開場13:30 開演14:00

アコスタディオ
渋谷区神宮前1-23-27
tel:03-3408-4541
原宿駅竹下口から約2分
チケット前売:4,500 当日5,000
※ 6/10 までのご予約は500円割引

お問合せ:パラナ・オフィス(青田)
email: aotabou3@gmail.com tel: 080 9548 1834

5.4.19

九州 山口 姫路

先週から一週間、仕事と旅行で昨日東京に戻りました。
先ず北九州ではK.I企画主催のギターソロコンサートで演奏させて頂きました。このコンサートの2部はゲスト
の池田慎司さんと二重奏。池田さんとは7月にまたデュオツアーの予定なので、そのコンサートのための新曲も少し演奏しました。会場は教会でしたので、響きがよく、気持ちよく演奏する事ができました。いつもの事なのですが池田さんのお父さん、お母さんをはじめ北九州の方々に温かく迎えて頂き、心から感謝しています。 

今回の仕事以外の特別な事は、シルクドソレイユと秋吉台、そして姫路城です。

先ずシルクドソレイユですが、実は私はサーカスは初めてでした。子供の時に小さなサーカスに行った事はありましたが、本格的な物は今回が初めて。公演が素晴らしかったのは言うまでもなく、衣装や小道具に至るまでが芸術的でした。驚いたのは音楽が生演奏だったという事です。最初は気がつかなかったのですが、一つ一つの動きにいつもぴったりの呼吸で流れる音楽を不思議に思っていると、背後で演奏していた音楽家に照明があたり生だったのだとびっくり!感動の公演でした。

帰りは山口県の秋吉台、その翌日は姫路城を観光して帰ってきました。どちらもとても感動しましたが、言葉よりも写真の方がいいかな。いつか秋吉台を自転車で廻りたいです。

25.3.19

二つのコンサートの打ち上げ

昨日は三鷹駅の 近くに私のコンサートがったし、三鷹の反対側でキュウヒパークのコンサートもありました。打ち上げであって一緒に飲みました。彼女のコンサートではを聞きたかったです! そして素晴らしい若いギタリスト岡本たくやさんもきまsじた!楽しい時間でした!

武蔵野市民文化会館でのコンサート

昨日は武蔵野市民文化会館でのコンサートが無事に終わりました。このホールは美しく素晴らしい響きのホールで、演奏するのが本当に気持ちよかったです。1部はソロ、2部は大萩さんとの二重奏。楽しんで頂けていれば嬉しいです。聴きに来て下さった皆さん、本当にありがとうございました。



発表会!


昨日は坪川真理子先生と私の教室の発表会でした。いつも人の前で演奏するのは勉強なりますね。昨日はみんな頑張ってとても良い発表会でした。みなさん本当にお疲れ様でした!!また今年はもう一回があるので頑張りましょう!!終わってから打ち上げも楽しかったです!!

22.3.19

明日コンサートです。

今日は大萩さんと最後のリハーサルでした。楽しかった!!!23日本番です。時間があったらぜひきてください。
https://www.facebook.com/events/536248596881346/

17.3.19

水戸市立物館

先々週、水戸市立物館で行われたイベントに参加させてもらいました。レポートが遅くなってすみません。今年度は水戸城が幕末の混乱を経て迎えた明治維新から150年という節目の年にあたるため、特別展「水戸城遥かなり」というイベントが開催されました。このイベンんとでは、講演会、ギャラリートーク、学芸員の案内を受けながらの水戸城ウォーキングの他、マリンバや和太鼓、そしてタンゴのコンサートが行われました。タンゴコンサートでは、赤木りえ(フルート)さん、鈴木崇朗(バンドネオン)さんと演奏しました。もちろんこの企画のメインは水戸城のこと。展示会では水戸城についての写真や資料が細かく展示され、お城好き(そんな知り合いがいます)にはたまらない内容。そしてこの展示会で展示されたものは図録として纏めてありました。私は出演者として、この図録を頂いたのですが、開けてビックリ!なんと協力者として名前が載っていました!お城の図録に名前を入れて貰うなんて感激です!!「水戸城遥かなり」の企画、主催者、そして水戸市立博物館の関係者の方、ありがとうございました!


12.2.19

武蔵野市民文化会館小ホールでギターソロ&duoリサイタル

3月23日(土)武蔵野市民文化会館小ホールでギターソロリサイタルを行います。このコンサートにはスペシャルゲストとして大萩康司さんをお招きして二重奏も演奏します。

昨年初めてこのホールでチェンバロのリサイタルを聴いたのですが、とても響きの良い素晴らしいホールだとおもいました。今回このホールで演奏できることとなりとても嬉しいです。

このコンサートのプログラムのコンセプトは、南米クラシック音楽です。自分の国の伝統的な音楽を使ってクラシック音楽を作った作曲家の作品を選びました。

ナショナリズムという動きの中で Stravinsky, Bela Bartok,Albeniz,などとても有名な人がいます。南米でもこの動きは強かったので、Chavez、Villa Lobos、Ginastera,などたくさんのナショナリストの作曲家がいます。今回は幅広い時代の中から作曲家を選びました。

プログラム1部は、Villa Lobos “5 Preludios” この作品はそれぞれのプレリュードにテーマがあり、また同時にブラジルの伝統的な音楽のルーツを見ることができる素晴らしい作品です。コンサートの時にそれそれのプレリュードの解説をします。私は特に泥棒の話が好きです。

Eduardo Falu “Suite Argentina” アルゼンチンの伝統的なギター音楽は、スペインのバロック音楽の影響を受けているので、Faluはそのコネクションのアイデアから、バロックアンサンブルとギターのためにこの曲を作りました。どの楽章からも民謡の中に、バロックの影響が(形式、ハーモニー、エフェクトなど)がはっきり見えます。今回はソロギターバージョンです。
1部はもう1曲弾くかもしれませんが、それは秘密にしておきます。

2部は大萩さんと二重奏のプログラムです。
このパートのために何曲か編曲をしました。

ここでまたVilla Lobos を2曲です。オーケストラのためのブラジル風バッハ4番のプレリュードです。そしてこのコンセプトぴったり合う曲をもう一曲、” Samba Classico”です。元々は歌とピアノのための曲ですが、今回はギター2台で演奏します。 サンバはブラジルのとてもポピュラーのリズムで、特に2月のRio de Janeiroカーニバルでは道でみんなが踊っているジャンルです。

次はブラジルの現代の作曲家Sergio Assad の作品で、Jobiniana です。この作品は Assad が、素晴らしいブラジルの音楽家Carlos Jobinへ捧げた曲です。

コンサートの最後ははAstor Piazzolla “Tango Suite”です。しかしこの曲を演奏する前に、Villa Lobosと同じ時代のアルゼンチンのクラシック作曲家で、ギターのために有名なソナタを書いたAlberto Ginasteraの曲を一曲弾こうと思います。Ginasteraの一番有名な曲”Ballet Estancia”の中から ”Danza de la moza donosa”を演奏します。Piazzollaは作曲をGinasteraから学びました。このDanzaは本当に美しい曲です。

もしアンコールのリクエストがあれば。。とても素晴らしい曲を準備しました。でもこの曲も秘密です。。。笑

みなさん響きの良い素晴らしいホールに、美しい曲と、素晴らしいゲストの演奏を聴きにきてください!!お待ちしております。

13:30開場、14:00開演
全席自由 3000円

チケット購入は【チケットペイ】のサイトよりお願い致します。
★チケット販売URL:https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=18227

お問い合わせ
吉川 minica552001@yahoo.ne.jp
   070-5556-4966(17時以降)

11.2.19

テーブル


うちではテーブルをシェラックで磨きます。ギター仕様です。笑

Como corresponde a un guitarrista la mesa se protege con Shellac ! :)

6.2.19

九州でいろいろなイベント

先週から今年の初めての九州演奏&レッスンに行ってきました。今回は3つのアクティビティがあり、一つ目は熊本市国際交流会館でのマテ茶レクチャー&コンサートでした。交流会館では2年前から世界の国々の飲み物のレクチャーをやっています。フランスのワイン、コロンビアのコーヒーなど。今回はアルゼンチンのマテ茶でした。葉っぱのことや、どこで飲むのか、マテ茶の持っている意味などについてお話しました。最後は交流会館の方に準備してもらっていたマテ茶を皆さんに飲んでもらいました。ボンビーシャを使って飲むスタンダードな飲み方まで含めて5種類の飲み方です。みんな飲めるかなと心配していましたが、沢山の方がお代わりされ、スタンダードだけれど一番渋い味が出る飲み方までトライする方がいらっしゃって驚きました。準備してもらったマテ茶は完売!とても嬉しかったです。スタッフの皆さん、美味しく作っていただいてありがとうございました。後半はマテを飲みながらミニコンサートをやりました。
会館の皆さんそしてマテ茶をのみにきていただいたみなさん、本当にありがとうございました。これからも時々マテ茶を飲んでくださいね。

それからその日は八女市まで行きました。八女市は大好きです。古い建物を大事にしていますので、とても綺麗な雰囲気の街です。まだ行ったことがなかったら行ってみてください。9月には特別な人形祭りがあるそうです。

次の日は久留米市の大好きな珈琲ショップ”Book& Cafe&手相 琥珀亭”でコンサートをやりました。琥珀亭で演奏させてもらうのは今回で4回目、たくさんのお客さんに聴きにきていただき嬉しく、また本当にありがたいと思いました。打ち上げではマスターの人柄のまだ私の知らない部分を毎回少しずつ発見します。マスターはいろいろなことができる人なのですが、今回の発見はマスターは写真家だったということ!私も写真が好きですので、話が尽きませんでした。

最終日は福岡のTiempo Iberoamericanoラテン文化センターでレッスンをしました。お昼から始まり、夜遅くまで。Tiempoの生徒さんとも本当に長いお付き合いで、いつも美味しい食べ物、飲み物をいただいて、今回もごちそうさまでした。


24.1.19

喜多直毅さんとのライブ

昨年久々にデュオライブをした喜多直毅さんと来月またコンサートを行います。

2月16日(土)2pm Open 3pm start 雑司が谷タンゴバーエル・チョクロです。

今回もレパートリーはピアソラをメインとしていて、古典タンゴ、ヴァイオリンソロ、ギターソロです。Palomita Blanca, El Amanecer, El Choclo,など、そしてピアソラの Escualo, Revirado, ブエノス・アイレスの冬、タンゴの歴史、他です。

40人限定で、前回は予約受付終了後もお問合せがあっていたとのことですので、興味がある方はお早めにご予約いただければと思います。
 Tel: 03-6912-5539 

エルチョクロ HP : http://www.el-choclo.com/
Tel: 03-6912-5539
東京メトロ副都心線[雑司が谷駅]1番出口 徒歩3分
JR[池袋駅]東口 徒歩15分
都電荒川線[鬼子母神前駅]徒歩3分 —

11.1.19

 世界を旅するカフェ  2月2日(土)熊本国際交流会館


世界の国々で親しまれている飲物を実際に飲みながら学ぶ“世界を旅するカフェ”という講座に参加させてもらいます。ブラーボが紹介するのは勿論マテ茶。以前NHKニャンちゅうワールドで紹介しましたマテコシドをご用意します。そして今回講座の後半は演奏になりますので、アルゼンチンをたっぷりと体感してみてください。
開場13:00、開演13:30 参加費:1500円 mail:koza@kumamoto-if.or.jp
場所:熊本国際交流会館 地下2階 多目的ルーム TEL096−359−2020

10.1.19

久留米市ソロコンサート


2月3日(日)に福岡県久留米市にある珈琲のお店”琥珀亭”でソロコンサートをします。今回のテーマは”故郷の音”です。私の故郷はもちろんアルゼンチンですが、日本に来てから10年以上が経ち、今や日本は第2の故郷です。なので今回は南米のフォルクローレの他に、竹田子守唄等日本の曲もいくつか演奏する予定です。珈琲の香りに包まれて、心の歌を楽しんでいただければと思います。

9.1.19

谷辺さんの撮影

名古屋のギタリスト谷辺昌央さんが"ROSSINIANA-OPERA ON GUITAR"というタイトルで新しいCDをリリースされます。そのCDの制作にあたり写真の撮影をさせてもらいました。アーティストの写真撮るのは好きですが、特に同じギタリストの差新を取るとのはうれしく光栄と思います。CDが出来上がるのが楽しみです。CDリリーズコンサート3月22日オペラシティで!!

7.1.19

マテ茶レクチャー&コンサート (熊本)

2年ぶりにレ熊本でイベントがあります。今回はアルゼンチンマテレクチャー茶&コンサートをやります。レクチャーだけではなくお客さんと一緒にマテ茶を飲みます。歴史のこともそしていろいろな飲み方のを紹介します。それからアルゼンチン音楽のコンサートをやります。
是非体にとても良いのマテ茶にトライしてみてください。

世界を旅するカフェ〈特別版〉 アルゼンチン・マテ茶
日時:平成31年2月2日(土) 開場13:00 開演13:30 終演15:00
場所:熊本市国際交流会館 地下2F 多目的ルーム
料金:1,500円(お茶付き)

お待ちしています。

レオナルド・ブラーボ&近藤久美子 ヴァイオリン&ギターリサイタル


1月14日(月・祝)(2時30分スタートに小平中央公民館ホールで近藤さんとのリサイタルがあります。たっぷりのアルゼンチンタンゴのプログラムです。フォルクローレの曲も演奏します。時間があったら聴きに来てください!!お待ちします!!  

問い合わせ:笹尾公042-308-0903(留守電の場合、連絡先をお忘れなく)Eメールsasaohu@gmail.comホームページからのご予約もできます https://farmei2016.jimdo.com/

2.1.19

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます!! 昨年はたくさんの人のサポートのおがげで、いろいろなところで演奏ができ、考えてなかったプロジェクトもできて、良い年になったことを感謝しています。本当にありがとうございました。今年も一緒に良い年になりますように一所懸命頑張りたいです。みんなで素晴らしい年を作りましょう!!
Happy New Year! ! Last year, thanks to the support of lots of people, I could perform at many places, and I could do projects that I even couldn`t expect. I fell it was a good year and I am really thankful. This year already I have many ideas for doin by miself and other with many people. I am ready to start and I hope we can make a wonderful year together! ! Thank you very very much and I wish you all a great 2019!!!

Traditional Japanese dance every espacial moment I can see here near my house.