12.2.19

武蔵野市民文化会館小ホールでギターソロ&duoリサイタル

3月23日(土)武蔵野市民文化会館小ホールでギターソロリサイタルを行います。このコンサートにはスペシャルゲストとして大萩康司さんをお招きして二重奏も演奏します。

昨年初めてこのホールでチェンバロのリサイタルを聴いたのですが、とても響きの良い素晴らしいホールだとおもいました。今回このホールで演奏できることとなりとても嬉しいです。

このコンサートのプログラムのコンセプトは、南米クラシック音楽です。自分の国の伝統的な音楽を使ってクラシック音楽を作った作曲家の作品を選びました。

ナショナリズムという動きの中で Stravinsky, Bela Bartok,Albeniz,などとても有名な人がいます。南米でもこの動きは強かったので、Chavez、Villa Lobos、Ginastera,などたくさんのナショナリストの作曲家がいます。今回は幅広い時代の中から作曲家を選びました。

プログラム1部は、Villa Lobos “5 Preludios” この作品はそれぞれのプレリュードにテーマがあり、また同時にブラジルの伝統的な音楽のルーツを見ることができる素晴らしい作品です。コンサートの時にそれそれのプレリュードの解説をします。私は特に泥棒の話が好きです。

Eduardo Falu “Suite Argentina” アルゼンチンの伝統的なギター音楽は、スペインのバロック音楽の影響を受けているので、Faluはそのコネクションのアイデアから、バロックアンサンブルとギターのためにこの曲を作りました。どの楽章からも民謡の中に、バロックの影響が(形式、ハーモニー、エフェクトなど)がはっきり見えます。今回はソロギターバージョンです。
1部はもう1曲弾くかもしれませんが、それは秘密にしておきます。

2部は大萩さんと二重奏のプログラムです。
このパートのために何曲か編曲をしました。

ここでまたVilla Lobos を2曲です。オーケストラのためのブラジル風バッハ4番のプレリュードです。そしてこのコンセプトぴったり合う曲をもう一曲、” Samba Classico”です。元々は歌とピアノのための曲ですが、今回はギター2台で演奏します。 サンバはブラジルのとてもポピュラーのリズムで、特に2月のRio de Janeiroカーニバルでは道でみんなが踊っているジャンルです。

次はブラジルの現代の作曲家Sergio Assad の作品で、Jobiniana です。この作品は Assad が、素晴らしいブラジルの音楽家Carlos Jobinへ捧げた曲です。

コンサートの最後ははAstor Piazzolla “Tango Suite”です。しかしこの曲を演奏する前に、Villa Lobosと同じ時代のアルゼンチンのクラシック作曲家で、ギターのために有名なソナタを書いたAlberto Ginasteraの曲を一曲弾こうと思います。Ginasteraの一番有名な曲”Ballet Estancia”の中から ”Danza de la moza donosa”を演奏します。Piazzollaは作曲をGinasteraから学びました。このDanzaは本当に美しい曲です。

もしアンコールのリクエストがあれば。。とても素晴らしい曲を準備しました。でもこの曲も秘密です。。。笑

みなさん響きの良い素晴らしいホールに、美しい曲と、素晴らしいゲストの演奏を聴きにきてください!!お待ちしております。

13:30開場、14:00開演
全席自由 3000円

チケット購入は【チケットペイ】のサイトよりお願い致します。
★チケット販売URL:https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=18227

お問い合わせ
吉川 minica552001@yahoo.ne.jp
   070-5556-4966(17時以降)

11.2.19

テーブル


うちではテーブルをシェラックで磨きます。ギター仕様です。笑

Como corresponde a un guitarrista la mesa se protege con Shellac ! :)

6.2.19

九州でいろいろなイベント

先週から今年の初めての九州演奏&レッスンに行ってきました。今回は3つのアクティビティがあり、一つ目は熊本市国際交流会館でのマテ茶レクチャー&コンサートでした。交流会館では2年前から世界の国々の飲み物のレクチャーをやっています。フランスのワイン、コロンビアのコーヒーなど。今回はアルゼンチンのマテ茶でした。葉っぱのことや、どこで飲むのか、マテ茶の持っている意味などについてお話しました。最後は交流会館の方に準備してもらっていたマテ茶を皆さんに飲んでもらいました。ボンビーシャを使って飲むスタンダードな飲み方まで含めて5種類の飲み方です。みんな飲めるかなと心配していましたが、沢山の方がお代わりされ、スタンダードだけれど一番渋い味が出る飲み方までトライする方がいらっしゃって驚きました。準備してもらったマテ茶は完売!とても嬉しかったです。スタッフの皆さん、美味しく作っていただいてありがとうございました。後半はマテを飲みながらミニコンサートをやりました。
会館の皆さんそしてマテ茶をのみにきていただいたみなさん、本当にありがとうございました。これからも時々マテ茶を飲んでくださいね。

それからその日は八女市まで行きました。八女市は大好きです。古い建物を大事にしていますので、とても綺麗な雰囲気の街です。まだ行ったことがなかったら行ってみてください。9月には特別な人形祭りがあるそうです。

次の日は久留米市の大好きな珈琲ショップ”Book& Cafe&手相 琥珀亭”でコンサートをやりました。琥珀亭で演奏させてもらうのは今回で4回目、たくさんのお客さんに聴きにきていただき嬉しく、また本当にありがたいと思いました。打ち上げではマスターの人柄のまだ私の知らない部分を毎回少しずつ発見します。マスターはいろいろなことができる人なのですが、今回の発見はマスターは写真家だったということ!私も写真が好きですので、話が尽きませんでした。

最終日は福岡のTiempo Iberoamericanoラテン文化センターでレッスンをしました。お昼から始まり、夜遅くまで。Tiempoの生徒さんとも本当に長いお付き合いで、いつも美味しい食べ物、飲み物をいただいて、今回もごちそうさまでした。


24.1.19

喜多直毅さんとのライブ

昨年久々にデュオライブをした喜多直毅さんと来月またコンサートを行います。

2月16日(土)2pm Open 3pm start 雑司が谷タンゴバーエル・チョクロです。

今回もレパートリーはピアソラをメインとしていて、古典タンゴ、ヴァイオリンソロ、ギターソロです。Palomita Blanca, El Amanecer, El Choclo,など、そしてピアソラの Escualo, Revirado, ブエノス・アイレスの冬、タンゴの歴史、他です。

40人限定で、前回は予約受付終了後もお問合せがあっていたとのことですので、興味がある方はお早めにご予約いただければと思います。
 Tel: 03-6912-5539 

エルチョクロ HP : http://www.el-choclo.com/
Tel: 03-6912-5539
東京メトロ副都心線[雑司が谷駅]1番出口 徒歩3分
JR[池袋駅]東口 徒歩15分
都電荒川線[鬼子母神前駅]徒歩3分 —

11.1.19

 世界を旅するカフェ  2月2日(土)熊本国際交流会館


世界の国々で親しまれている飲物を実際に飲みながら学ぶ“世界を旅するカフェ”という講座に参加させてもらいます。ブラーボが紹介するのは勿論マテ茶。以前NHKニャンちゅうワールドで紹介しましたマテコシドをご用意します。そして今回講座の後半は演奏になりますので、アルゼンチンをたっぷりと体感してみてください。
開場13:00、開演13:30 参加費:1500円 mail:koza@kumamoto-if.or.jp
場所:熊本国際交流会館 地下2階 多目的ルーム TEL096−359−2020

10.1.19

久留米市ソロコンサート


2月3日(日)に福岡県久留米市にある珈琲のお店”琥珀亭”でソロコンサートをします。今回のテーマは”故郷の音”です。私の故郷はもちろんアルゼンチンですが、日本に来てから10年以上が経ち、今や日本は第2の故郷です。なので今回は南米のフォルクローレの他に、竹田子守唄等日本の曲もいくつか演奏する予定です。珈琲の香りに包まれて、心の歌を楽しんでいただければと思います。

9.1.19

谷辺さんの撮影

名古屋のギタリスト谷辺昌央さんが"ROSSINIANA-OPERA ON GUITAR"というタイトルで新しいCDをリリースされます。そのCDの制作にあたり写真の撮影をさせてもらいました。アーティストの写真撮るのは好きですが、特に同じギタリストの差新を取るとのはうれしく光栄と思います。CDが出来上がるのが楽しみです。CDリリーズコンサート3月22日オペラシティで!!

7.1.19

マテ茶レクチャー&コンサート (熊本)

2年ぶりにレ熊本でイベントがあります。今回はアルゼンチンマテレクチャー茶&コンサートをやります。レクチャーだけではなくお客さんと一緒にマテ茶を飲みます。歴史のこともそしていろいろな飲み方のを紹介します。それからアルゼンチン音楽のコンサートをやります。
是非体にとても良いのマテ茶にトライしてみてください。

世界を旅するカフェ〈特別版〉 アルゼンチン・マテ茶
日時:平成31年2月2日(土) 開場13:00 開演13:30 終演15:00
場所:熊本市国際交流会館 地下2F 多目的ルーム
料金:1,500円(お茶付き)

お待ちしています。

レオナルド・ブラーボ&近藤久美子 ヴァイオリン&ギターリサイタル


1月14日(月・祝)(2時30分スタートに小平中央公民館ホールで近藤さんとのリサイタルがあります。たっぷりのアルゼンチンタンゴのプログラムです。フォルクローレの曲も演奏します。時間があったら聴きに来てください!!お待ちします!!  

問い合わせ:笹尾公042-308-0903(留守電の場合、連絡先をお忘れなく)Eメールsasaohu@gmail.comホームページからのご予約もできます https://farmei2016.jimdo.com/

2.1.19

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます!! 昨年はたくさんの人のサポートのおがげで、いろいろなところで演奏ができ、考えてなかったプロジェクトもできて、良い年になったことを感謝しています。本当にありがとうございました。今年も一緒に良い年になりますように一所懸命頑張りたいです。みんなで素晴らしい年を作りましょう!!
Happy New Year! ! Last year, thanks to the support of lots of people, I could perform at many places, and I could do projects that I even couldn`t expect. I fell it was a good year and I am really thankful. This year already I have many ideas for doin by miself and other with many people. I am ready to start and I hope we can make a wonderful year together! ! Thank you very very much and I wish you all a great 2019!!!

Traditional Japanese dance every espacial moment I can see here near my house.

30.11.18

コンサートオススメ!!12月8日9日

現代ギター12月号の今月のオススメのコンサートとして、池田さん乗せてもらいます。私もオススメします!


12月8日9日現代ギターサロンで池田慎司マスタークラス&コンサートを行います。池田慎司さんは技術に定評があり、スペイン、南米音楽を専門に卓越したリズム感で聴衆を虜にしてきました。
10年間一緒に演奏をし、3年前からは東京でも二重奏をやってきましたが、今回は池田さんソロのコンサートを企画しました。彼のソロを聞けるこの貴重な機会をお聞き逃しなく!マスタークラスは5人限定。16時からの2コマがあいていますのでリズム感、技術など池田さんに学びたい方は是非参加して見てください。
Program スペイン・南米音楽: 聖母マリア頌歌集 (アルフォンソX世)ドロール (ドノスティア )祈りと踊り (J.ロドリーゴ)カディス (I.アルベニス )、セビーリャ (I.アルベニス ), フリアフロリダ(A.バリオス), ワルツ2番(A.バリオス), クエッカ(A.バリオス), 森に夢見る(A.バリオス)他
予約・お問い合わせ パラナ・オフィス:
el: 080-9548-1834 (青田) // email: paranaoffice@gmail.com
マスタークラス 2018 12/8(土)開始13:00 受付開始12:30
現代ギターGGサロン 東京都豊島区千早1-16-14 tel: 03-3530-5342
受講 : 10.000円(50分)5人限定
聴講 : 2.000円 *マスタークラス+コンサートの場合は12,000円
コンサート 2018 12/9(日)開演15:00 開場14:30
前売り: 3500円 
学生 : 2000円 
当日(500増し)

23.11.18

”レオナルド・ブラーボが見る日本の音” ソロギターリサイタル

11月25日(日)福岡大名のBAR倉吉で ”レオナルド・ブラーボが見る日本の音” というソロギターリサイタルをやります。

このコンサートにではアルゼンチン、南米音楽を弾きますが、日本の大好きな伝統的な音楽を選んでオリジナル編曲をしました。自分の文化の音楽ではないものを触るのはとても怖かったですけど、編曲を始めるととても楽しかったです。アルゼンチンフォルクローレの編曲と同じように日本のフォルクローレをベースにして、いろんな編曲をしました。

今は日本も私の国と感じていますので、同じ愛情でやりました。でもどんなことになったか。。。楽しんでもらったら嬉しいです。

場所は特別のお酒のバーで、オーナーはカクテルのコンペティションでグランプリを獲得された方だとか。この日のために特別なカクテルも用意して頂けるそうです。お酒を好きな方だったら素晴らしい機会になるでは?
音楽もお酒も一緒に楽しみませんか。

残席はあと何席かあるそうなので、希望の方はお早めに連絡をいただければと思います。

【会場】
BAR倉吉 大名店
〒810-0041
福岡県 福岡市中央区大名1-3-32 ラ・コルテ大名7F
092-726-9405

【チケットご予約】
090-2397-9770(オークボ)
*大名店、他でのチケットのご予約は一切受け付けておりません。
ご注意ください。

24.10.18

焼津でワンコインソロコンサート

11月7日(水)焼津文化会館にてワンコインコンサートを行います。焼津文化会館での演奏会は3年ぶりになります。
プログラムは、アディオス・ノニーノ、ブエノスアイレスの四季、首の差で、南米組曲、他です。最近編曲した”最後の珈琲”も弾こうと思っています。
14:00~と19:00〜の2公演、お近くの方は是非お運びください。https://yyk1.ka-ruku.com/yaizu-s/showList…

22.10.18

新軸文化センターのコンサート


平日は11月19日(月)新宿文化センターです。お近くの方、または お仕事帰りにワンコインコンサートにフラっとお立ち寄りください。 https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/shusai/15061/

17.10.18

池田慎司ギターソロ&コンサートマスタークラス(東京)オススメです!!!

池田慎司ギターソロ&コンサートマスタークラス(東京)オススメです!!!

12月8日9日現代ギターサロンで池田慎司マスタークラス&コンサートを行います。池田慎司さんは技術に定評があり、スペイン、南米音楽を専門に卓越したリズム感で聴衆を虜にしてきました。

10年間一緒に演奏をし、3年前からは東京でも二重奏をやってきましたが、今回は池田さんソロのコンサート。彼のソロを聞けるこの貴重な機会をお聞き逃しなく!マスタークラスは5人限定、早い者勝ちです。 *コンサートの早割は10月末までです。

Program スペイン・南米音楽: 聖母マリア頌歌集 (アルフォンソX世)ドロール (ドノスティア )祈りと踊り (J.ロドリーゴ)カディス (I.アルベニス )、セビーリャ (I.アルベニス ), フリアフロリダ(A.バリオス), ワルツ2番(A.バリオス), クエッカ(A.バリオス), 森に夢見る(A.バリオス)他

予約・お問い合わせ パラナ・オフィス:
el: 080-9548-1834 (青田) // email: paranaoffice@gmail.com

マスタークラス 2018 12/8(土)開始13:00 受付開始12:30
現代ギターGGサロン 東京都豊島区千早1-16-14 tel: 03-3530-5342
受講 : 10.000円(50分)5人限定
聴講 : 2.000円 *マスタークラス+コンサートの場合は12,000円

コンサート 2018 12/9(日)開演15:00 開場14:30
前売り: 3500円 
学生 : 2000円 
当日(500増し)
*10月末までにご予約の方  は500円引き