2.5.21

岡本拓也さんとのリサイタル

 昨日浦安でj-com浦安ホールで岡本拓也さんとのリサイタルでした。初めてこの素晴らしいホールで演奏できてとてもきもちよかったです。聴きに来ていただいた皆さん本当にありがとうございました。拓也さんは人柄も音楽家としても素晴らしく、リハーサルから本番まで楽しい時間でした。また一緒に演奏できたらいいなと思っています。


16.4.21

4月18日(日)赤木りえfl.&レオナルド・ブラーボgt.コンサート

 4月18日(日)は雑司が谷タンゴバー、エル・チョクロで赤木りえfl.&レオナルド・ブラーボgt.デュオコンサートです。

素晴らしい音楽性とリズミカルな感性の赤城さん。彼女と一緒に音楽を作ることは大きな喜びです。今回もご一緒できることをとてもうれしく思います。 ライブやオンラインでお楽しみいただければ幸いです。ライブはあと4席です!

http://el-choclo.com/contents/

https://passmarket.yahoo.co.jp/.../detail/02vi384dbxk11.html

3.3.21

3月14日(日)はタンゴソル日本橋赤城りえさんとのコンサート

 3月14日(日)はタンゴソル日本橋で、タンゴ&フォルクローレデュオコンサートです。今回はフルートとギターのデュオでの演奏です。レパートリー、一部は首の差で、ノクトゥルナ、想いの届く日、オブリビオン他、タンゴを、2部はタンゴの他、ブラジルの2人の偉大な作曲家セルソ・マチャド、エルメト・パスコアルの作品を演奏します。演奏後はフォルクローレペーニャ。ペーニャでは”ガト”(チャカレラの仲間)をみんなで踊ります。踊ったことがなくても大丈夫。セサルさんがミニレッスンをしてくれます。ダンスは楽しいですよ〜とは言え、まだ油断は大敵。手洗い&除菌、マスク要です。

ご予約 Mail : penadeponja@gmail.com

            Tel:  03-6325-2591  or  090-4024-7803

時間    12:45-13:00 受付

    13:00-14:45 コンサート (途中15分休憩)

    15:00-16:00 フォルクローレ ペーニャ

料金    コンサートのみ:3,000円

    コンサート&フォルクローレペーニャ:3,500円

    フォルクローレペーニャのみ : 1,000円

2.2.21

ピアソラ リベルタンゴの日 ダンス、レクチャー、ギターアンサンブル

今年は、アルゼンチンが世界に誇る偉大な音楽家アストル・ピアソラの生誕100周年の年です。そこで、皆さんにピアソラのことをもっと知ってもらおうと、彼に関するレクチャーを2月21日(日)を企画しています。また、同時に彼の代表作である、Libertangoをギターで弾くワークショップも開催します。初心者から上級者のギター愛好家がみんなで楽しめるように一生懸命アレンジを考え、5つのパート譜を作りました. YouTube のリンクをクリックして、是非どんな感じか参考にしてください。面白そうだと思ったら、是非参加してみてください。質問や不安なことがあれば、私か開催場所のタンゴソル日本橋の担当者のクミさんに何でも聞いてください。
(A) 午前10:30〜12:00はダンスのクラスです。 ピアソラ独特のリズムをLibertangoの曲を通して理解し、ピアソラの曲に合った踊り方、表現、ステップを学ぶ、普段のタンゴレッスンとは違ったダンスクラスを、タンゴソル日本橋のエンリケ先生&マナ先生に担当していただきます。
 
(B) 13:00〜14:00は、“アストル・ピアソラとリベルタンゴ”のレクチャーです。
 
(C) 14:30〜16:30は、ワークショップ“ギターでリベルタンゴを弾こう”です。
ギターを持っている人なら誰でも参加できますよ! レオナルド・ブラーボ先生が、初心者、初級者、中級者、上級者全員で演奏ができるよう、楽譜を作ってくださいます。 前回のワークショップではギターを買って1ヶ月の私でも楽しく参加させていただきました。 そこがレオナルド・マジック! 興味がある方は、ドシドシお問い合わせください。他の楽器で参加してみたい方も是非お問い合わせください!
楽譜は、1月31日までには出来上がるそうですので、こちらのワークショップにご参加希望の方は、早めにご連絡いただけますと、楽譜をすぐにお送りすることができます。

 E-mail : penadeponja@gmail.com

Tel: 090-4024-7803 お待ちしてます。





25.11.20

近江楽堂コンサート終了

 昨日、近江楽堂のソロリサイタルが終了しました。この美しく響きの良いホールで演奏するのは初めてでしたし、とても嬉しく、楽しみにしていました。

聴きにきて頂いた皆さん、企画、運営してくれたオフィスアルシュ、またこのコンサートをサポートしてくれた全ての人に心から感謝しています。演奏会の後に、コロナの影響で挨拶、お話ができないのがとても残念でしたが、この場を借りてお礼致します。本当にありがとうございました。

9.11.20

名古屋ミューズ音楽館 マスタークラス&サロンコンサート

 名古屋ミューズ音楽館 マスタークラス&サロンコンサート

11月28日、29日、名古屋のミューズ音楽館にて、昨年9月に台風の影響で延期になりました演奏会を、マスタークラスとコンサートのセットで行います。プログラムは両日ともに南米のフォルクローレとフォルクローレを元にして作られた作品ですが、29日には日本のフォルクローレも2曲予定しています。

マスタークラスの方は定員になりましたが、コンサートの方はまだ席があるようですのでぜひ!

電話 052-910-6700

http://www.muse-ongakukan.com/saloon/saloon_info



<コンサート+聴講料>

一般:4,000円

会員:3,500円

学生:2,500円

二日間通し券/一般:7,000円 会員:6,000円 学生:4,000円

*スクール生割引対象

(料金にはレッスン会聴講も含みます)

<レッスン会>

受講料 一般:15,000円 会員・学生:13,000円

コンサート+受講料 一般:17,000円 会員・学生:15,000円

聴講のみ 1,500円

6.11.20

Tango Master Concert Live & Online

 12月4日(金)5日(土)ZITA アルゼンチンタンゴ ダンススタジオにて、クリスマススペシャルのタンゴライブ&タンゴショーが行われます。タンゴライブでは、近藤久美子さんとのヴァイオリンとギターのデュオで演奏します。ライブは配信もあるそうです。詳細は以下です。

スケジュール:

2020年12月4日 金曜日 19時から20時まで  Tango Duoのライブ演奏のみ

2020年12月5日 土曜日 19時から20時まで  スペシャルタンゴショー及びライブ演奏

5日はマルティン&ヴァレリアと10月に来日するホアキン&ラウラの2組のスペシャルショーがあります。

オンラインライブチケットは1150円 です。この機会にタンゴを知らないご友人をお誘いいただき、ご覧ください。

チケットは下記よりご購入いただけます。

https://masterduo.peatix.com/

ZITA アルゼンチンタンゴ ダンススタジオ https://www.laestacion.jp/

品川区上大崎2−27−2塚原ビル4階

メールアドレス : 02014bonito@gmail.com

電話番号:08031202421

(開場は30分前より)

2.11.20

12月12日(土)近藤久美子&レオナルド・ブラーボリサイタル

 12月12日(土)、ラテン文化センター(福岡)で、第6回「福岡でもタンゴの日を祝おう!」 が行われます。1部はドキュメンタリー映画の上映、2部は近藤久美子&レオナルド・ブラーボによるヴァイオリンとギターのタンゴデュオと、ブルーノ&シンティアのダンスショーです。

タンゴの映画と音楽、ダンスにラテンの料理で、たっぷりタンゴを楽しんでくださいね。




音楽の友のインタヴュー

 音楽の友の11月号に載せていただきました!24日のコンサートについてお話をしました。読んで、聴いて頂ければ嬉しいです!

26.9.20

11月24日オペラシティソロコンサート

11月24日(火)、「澄み切った空」と題したギターソロコンサートのチケットが発売開始されました。

とは言えまだまだ油断のできない状況は変わりませんので、安心して音楽を楽しんでいただけるよう、コロナ感染防止対策を徹底して行なっていきます。

今回の曲目は、H.ヴィラ=ロボス、レオ・ブローウェル、のクラシックと、A.ラミレス、A.ユパンキ、E.ファルーのフォルクローレ、また昨年ギターのための作品集が出た Q.シネシの作品をいくつか演奏する予定です。

ホールでの久々のソロコンサート、嬉しいです!ご来場お待ちしています。

25.9.20

声と音のパレット

声と音のパレット 

10月10日(土)プラッツ習志野市民ホール(千葉)で「南米からの便り」と題した、朗読とチェ ロとギターの演奏のイベントがあります。朗読は(あらしの前の木と鳥の会話)、演奏はリベル タンゴ、首の差で 他。出演:桑原法子(朗読)五十嵐あさか(チェロ)レオナルド・ブラーボ(ギター)

プレイガイド:プラッツ習志野市民ホール047-476-3213、カンフェティ website 


24.9.20

九州コンサート&レッスン

1週間九州に行って、3つのコンサートとレッスンやりました。19日は久しぶりに松下隆二さんと池田しんじさんとトリオコンサート、22日には池田さんとduoコンサートが2公演+オンライン、中日はTiempo Iberoamericanoでレッスンでした。
どのコンサートも来てくださったみなさん、そしてオンラインでも見てくださったみなさん本当にありがとうございました。

19日のコンサートの後は松下さんの奥さんの特性餃子をいただきました。あまりの美味しさにびっくりしました。美味しくて何個食べたか..わかりません。そして松下さんは知る人ぞ知るコーヒーマスターなのです。松下さんに淹れてもらったコーヒーは絶品。前日はカレーもスパイス調合から作ってもらい、これも最高でした。
北九州では池田さんご両親の手料理、いつも本当に美味しいです。そして池田さんが今はまっていると言っていた手打ちパスタをご馳走になりました。美味しかった!!
美味しいものをたくさんいただいて、ずっと座って仕事していましたので、今日からは運動です!
池田さんと池田さんのご家族、松下さんとご家族、九州の皆さん楽しい時間ありがとうございました!

早くコロナが終わって、安心して一緒に音楽を楽しめるようになることを祈っています。。




El Choclo エル・チョクロレクチャーワークショップ

El Choclo レクチャーワークショップ

タンゴソルのイベントです↓↓↓

新企画で10月18日(日)に”エル・チョクロ・デー”というタンゴの有名楽曲について、様々なアプローチをし、その曲を深く知り・味わおうというワークショップを開催

エル・チョクロ デーのクラスは3種類、 (A)座学、(B)ダンス、(C)ギターです。

ご興味、質問がある方、予約は、下記のKumiさんまで、ご連絡をお願いします。

(チラシもございます。添付をご参照ください。)

お申し込み&お問い合わせ先

e-mail : penadeponja@gmail.com (担当:Kumi Seki)

Tel: 03-6325-2591 (タンゴソル日本橋)

ワークショップ内容

日時:10月18日(日)

場所:Tango Sol日本橋 (日本橋高島屋脇の日本橋通りビル8F )

https://tangosol.info

(A) 座学 11:00AM-12:15 <エル・チョクロについて詳しくなろう> (参加費:2,500円)

講師:レオナルド・ブラーボ(ギタリスト)

曲の内容、作詞家や作曲家のエピソードなどを解説します。アルゼンチン人の音楽家ならではの貴重な講義を聞いて、タンゴ知識を豊かに!

(B) ダンス 13:00 - 13:50 <エル・チョクロを一緒に踊ろう> (参加費:2,200円)

講師:Nana & Kaito (ダンサー)

このワークショップでは、エル・チョクロをテーマ曲とし、曲調に合った簡単なステップ・振付を習得します。 楽しみながら小粋なダンサーに!

(C) ギター ワークショップ 13:30 - 15:30 <ギターでエル・チョクロを弾こう> (参加費:4,500円)

講師:レオナルド・ブラーボ(ギタリスト)

ギターを弾く方ならレベルは問いません。初級・中級・上級と3種類の楽譜のご用意がございます。

マエストロからたっぷり2時間タンゴギターが習えるチャンス!

*セット料金*

座学とダンスのクラス、あるいは座学とギターのクラスをセットで受講するとお得です。

(A)座学 + (B) ダンス = 4,700円 → 3,700円 (1,000円割引)

(A)座学 + (C) ギター = 7,000円 → 5,500円 (1,500円割引)

==ご用意いただくもの==

1)マスク着用(手作りマスクOK)

2)スリッパなどの内履(スタジオ内は土足禁止の為、外履を入れるビニール袋をお配りします。)

3)(C)のギターWC参加者はギターをご持参ください。

タンゴソル日本橋のスタジオは、コロナウィルス感染予防の為、スタジオ内の清掃及び換気に気を配っております。

またスタジオにお越しいただく方々には、手指消毒や非接触体温計での検温にご協力頂いております。

何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

末尾に、コロナウィルスの一刻も早い終息を願い、医療従事者の方々の日々の奮闘に、感謝と尊敬を表したいと思います。

タンゴソル日本橋

スタッフ一同


15.9.20

九州二つのコンサート

 ジョイントコンサート、9月19日(土)なみきスクエア音学・演劇練習場です。お待ちしております!

恒例の池田&ブラーボギターデュオ、9月22日(祝火)守恒みらいホールです。

こちらは音楽配信もあります。お申し込みは:https://www.miraihall.jp/guitar-duo-livestreamingまで。



26.8.20

NEW VIDEO

 

NEW VIDEO
このビデオは昨年現代ギターから出版された、キケ・シネシさんの作品集からの一曲です。キケさんが来日した時池袋に宿泊し、その時に閃いたのがこの曲です。メロディーは 「I-Ke-Bu-Ku-Ro」という発音が元になっていて、そのリズムで遊び ながら和声付けし、中間部では少し発展していきます。池袋は、湖 や池があった地域で、中心付近には「池のフクロウ(いけふくろう)」 と呼ばれる像があると何かで読んで、そこからタイトルを付け たそうです。 これから少しづつその本から曲のビデオをアップします。
Last year the Japanese company “Gendai Guitar” published a new book dedicated to Quique Sinesi`s solo works for guitar. (8 pieces). This new video is one of the series that will contain all the pieces of this book.
When Quique came to Japan, he stayed in “Ikebukuro”(a part of Tokyo). The pronunciation of this place”I-Ke-Bu-Ku-Ro” inspired him to build the melody.  
About the name of this place, there is a small statue of an owl located near the center of the city called Ikefukurō-zō, meaning pond owl statue.  From this Quique decided the title of this piece. “The pound and the Owl”

Get the book: https://ec.gendaiguitar.com/products/4539442063008